資格認定制度

フードビシネスコンサルタント資格取得方法

フードビジネスコンサルタント資格の学習方法及び取得方法についての説明は、随時ホームページ情報より掲載いたします。

はじめに

日本フードビジネスコンサルタント協会(以下FBCJ)ではこの度、フードビジネスコンサルタントの地位向上と、次世代を担うフードビジネスコンサルタントのスキルアップの認定を行なうことを目的に資格認定制度を発足させました。

資格試験内容の基本は、新規開業する飲食店の業態開発、店舗図面作製、売上利益想定を含む企画開発を中心として開講します。

今後フードビジネスコンサルタントを目指す方、既に正業としてコンサルタント活動をしている方の受講、受験をお待ちしています。

資格制度概要

ベーシッククラス(3級)

フードビジネスコンサルタントとしての入門コースとして、飲食店の企画、店つくりに関わる基本的な知識を有する者。

◆FBCJの資格試験に合格した者。(マークシート方式)
◆ベーシッククラス(3級)受験料
 一般(入会金・会費10,000円含む) 35,000円
  ※年会費10000円(1年ごと)登録料8000円/(2年)は合格後納入
 会員(パートナー※) 25,000円
  ※賛助会員(パートナーメンバー)のみ

アドバンスクラス(2級)

FBCJの3級資格を有し、FBCJの2級講習を完全に受講の上、資格試験に合格した者。

◆飲食店の企画、店つくり実務のアシスタントとして機能できる者。(研修セミナー方式)
◆アドバンスクラス(2級)受験料
 一般(入会金・会費10,000円含む) 70,000円
  ※会費10000円(1年ごと)登録料20,000円/2年は合格後納入
 会員(パートナー※) 60,000円
  ※賛助会員(パートナーメンバー)のみ

登録料は 20000 円/合格後納金いただきます。 ※すでに入会されている方は入会金をいただきません)

エグゼクティブクラス(1級)

FBCJの2級資格を有し、FBCJの1級講習を完全に受講の上、資格試験に合格するか、現在正業としてコンサルタント実務を行なっている者で、業務履歴を開示の上、FBCJ面談に合格した者(2級を有していなくとも受講、受験することができる)。

◆飲食店の企画開発から開業、運営に至るまでの統括指導することができる者。(研修セミナー方式)
◆エグゼクティブクラス(1級)受験料
一般(入会金・会費10,000円含む) 310,000円
  ※会費10000円(1年びと)登録料20,000円/2年は合格後納入
 会員(パートナー※) 300,000円
  ※賛助会員(パートナーメンバー)のみ

フードビジネスコンサルタント受験資格チャート

フードビシネスコンサルタント資格チャート

2018年 資格認定試験のご案内

ベーシッククラス(3級)

日本フードビジネスコンサルタント協会は、フードビジネスコンサルタント協会資格認定試験を実施しています。

食に関わる基礎知識からスキルアップ、食のコンサルタントとして将来独立を目指す人のための登竜門として日本唯一の実践資格です。

2018年度3級試験日:◆試験対策講座10月27日(土) 試験日11月24日(土) 

願書配布中 Word/Excel版 PDF版
3級願書 ダウンロード
(41.4KB)
ダウンロード
(78.8KB)

ベーシッククラス(3級)資格取得までの流れと手順

1.受講受験資格

FBCJの会員もしくは、将来フードビジネスかかわる仕事につきたい方や、現在フードビジネスに従事しており、自身の仕事のスキルアップをしたいと考えている方であれば、どなたでも受験可能です。

2.受験、ライセンス認定

協会が設定する会場にてマークシート方式のテストに合格すること。

合格の上、協会にライセンサーとして登録をしていただくことでライセンスを認証し、ライセンス証を発行いたします。

3.受験料
・受講受験料 一般(入会金・年会費10,000円含む) :35,000円
会員※ :25,000円

 

4.ベーシッククラス(3級)受験について
1. ベーシッククラス(3級)受講受験について:受講申し込みはメールあるいは郵便にて
願書申し込み後、受講受験料を振り込みください。
9月3日:(月)から順次受験票をメールにてお送りいたします。
※受験票が受理されなかった場合電話にて確認お願いいたします。※お振込は日程確定後7日以内に指定の銀行にお振込ください。みずほ銀行 西葛西支店
口座種別 : 普通預金口座番号 : 1368986口座名義 : 一般社団法人日本フードビジネスコンサルタント協会
(イッパンシャダンホウジンニッポンフードビジネスコンサルタントキョウカイ)
※但し試験実施は最低催行人数10名以下の場合は実施しないことがあります。
2. 試験料のお振込が確認できましたら、FBCJより受験票、受験案内、受験詳細予定をお送りします。
3.

受験に先立ってFBCJベーシック3級指定図書を購入し勉強しておいてください。試験は指定図書内から出題されます。
※「繁盛店の企画作りを掴む、飲食店の企画プロデュースの基礎を学ぶ」竹谷稔宏著
(エーエフディーコンサルタンツホームページより通信販売にて入手可能)
3,800円(税別・送料購入者負担) → こちらで購入できます。

4. テストはマークシート方式 60問、80分です。正解率70%で合格とします。
5. 受験には受講票が必要です。写真添付忘れ、受験票を忘れた場合は受験できません。
6. 合否は試験日に発表される期日にメールにて通知いたします。
7. 合格の場合、登録書式をお送りいたしますので、FBCJライセンサーとして登録を申請してください。登録には費用が必要です。登録料:8,000円(税別)/2年
8. 登録が完了いたしましたら、FBCJより卒業証書と名刺等に使用できるFBCJのロゴデータをお送りいたします。
9. 試験実施スケジュールはホームページ上にアップされます。

 

通常の資格取得のフロー

フードビジネスコンサルタント3級ベーシックラス資格は、食にかかわる仕事や飲食店の企画レストランプロデュースに興味やスキルアップをしたい人であれば、どなたでも受験できるものとします。

通常の資格取得のフロー

アドバンスクラス(2級)

日本フードビジネスコンサルタント協会は、フードビジネスコンサルタント協会資格認定試験を実施しています。
食に関わる基礎知識からスキルアップ、食のコンサルタントとして将来独立を目指す人のための登竜門として日本唯一の実践資格です。

2018年度 2級研修講座日程:8月25日 1日対策講座、9月22日 1日研修講座(9:00~17:00)

願書配布中 Word/Excel版 PDF版
2級願書 ダウンロード
(41.4KB)
ダウンロード
(78.8KB)

アドバンスクラス(2級)資格取得までの流れと手順

1.受講受験資格

有効なベーシッククラス(3級)ライセンスを取得し、FBCJの会員として登録している者。現在、フードビジネスに従事しており、自身の仕事のスキルアップをしたいと考えている方。将来フードビジネスコンサルタントとして独立開業を希望している方。

 

◆アドバンスクラス(2級)受験料
 一般(入会金・会費10,000円含む) 70,000円
 会員(賛助会員) 60,000円
  ※年会費10000円(1年ごと)登録料20,000円/2年は合格後納入いただきます

登録料は 20000 円/合格後納金いただきます。 ※すでに入会されている方は入会金をいただきません)

2.アドバンスクラス(2級)受講について
1. アドバンスクラス(2級)受講について:
受講申し込みはメールあるいは郵便にて願書申し込み後、受講受験料を振り込みください。
7月2日(月)から順次受験票をメールにてお送りいたします。
※受験票が受理されなかった場合電話にて確認お願いいたします。
2. 受講が決まりましたら、7日以内に受講費をFBCJ指定の銀行口座にお振込みください。

みずほ銀行 西葛西支店
口座種別 : 普通預金

口座番号 : 1368986

口座名義 : 一般社団法人日本フードビジネスコンサルタント協会
(イッパンシャダンホウジンニッポンフードビジネスコンサルタントキョウカイ)

3. 受講費のお振込が確認できましたら、FBCJより受講票、受講案内、講習予定をお送りします。
4.

FBCJベーシッククラス(3級)の教本を復習し、アドバンスクラス(2級)の指定図書を講習前に購入してよく読んでおいてください。
※「飲食店の企画プロデュース基本ポイントを学ぶ」竹谷稔宏著
(エーエフディーコンサルタンツホームページより通信販売にて入手可能)
4,104円(税別・送料購入者負担) → こちらで購入できます。

5. 受講する前に教本の熟読が必要です。
6. 講習スケジュールに従って、受講していただきます。会場、日時を間違えないようにご注意ください。
7. 全講座を受講すると受講終了証を付与いたします。この終了証がないと受験できません。全講座を受講することが前提ですが、不慮のことで受講できない場合は事務局へご相談ください。受講を振り替える場合もあります。
8. 試験は講座最終日に企画書(コンセプトシート)プレゼンを行います。
9. 合格した場合は、FBCJ2級ライセンサーとして登録を申請してください。登録には費用が必要です。
登録料:20,000円(税別)/2年
10. 登録が完了いたしましたら、FBCJより卒業証書と名刺等に使用できるFBCJ2級ロゴデータをお送りいたします。
不合格の場合、追試講義を行います。

 

2018 年 アドバンス(2 級)講座カリキュラム

2018 年 9 月開講9 月 22日(土) 研修内容
開講式/講義カリキュ ラム
時 間 (予定) 講師予定/
オリエンテーション 飲食店のコンセプト シートの作り方 AM9:00 ~ AM10:00
業態コンセプトの項目ごとの書き方と考え方 AM10:00 ~ AM11:00
コンセプトシート 作成業務 AM11:00 ~ PM15:30 分
各自発表評価 PM15:40分~PM16:00
卒業式 PM16:40分

エグゼクティブクラス(1級)

2018年度 受講日程:4月14日、21日、28日、5月12日、19日、26日、6月2日、9日、16日、23日

願書配布中 Word/Excel版 PDF版
1級願書 ダウンロード
(41.4KB)
ダウンロード
(78.8KB)

エグゼクティブクラス(1級)資格取得までの流れと手順

1.受講受験資格

有効なアドバンスクラス(2級)ライセンスを取得し、FBCJライセンサーとして登録している者。

現在、フードビジネスコンサルタントとして活動している者。独立者でも企業就業でも構わない。
講習はFBCJが設定した日程と会場にて受講、受験する。

◆エグゼクティブクラス(1級)受験料
 一般(入会金・会費10,000円含む) 310,000円
 会員(賛助会員) 300,000円
  ※年会費10000円(1年ごと)登録料20,000円/2年は合格後納入いただきます
2.ライセンス認定

FBCJが指定するエグゼクティブクラス(1級)講習を全行程受講し、指定された課題を提出すること。受講完了証を得て、試験を受け合格することが必要です。合格の上、協会にライセンス登録を完了することによってライセンス証を発行します。
ライセンスの有効期間は試験に合格し、FBCJにライセンス登録を完了した期日より2年間とします。

3.エグゼクティブクラス(1級)受講について
1. FBCJホームページに開講スケジュールがアップされますので、ホームページより申し込みを行ない、受講承認を得てください。現在プロのコンサルタント(実務経験を有する者)でアドバンスクラスをお持ちでない方は、事前に履歴を確認させていただいき、FBCJ指定場所で受験資格面談をさせていただきます。
※開講は最低催行人数5名以下の場合は開講しないことがあります。
2. 受講が決まりましたら、7日以内に受講費をFBCJ指定の銀行口座にお振込ください。
3. 受講費のお振込が確認できましたら、FBCJより受講票、受講案内、講習予定をお送りします。
4. FBCJエグゼクティブクラス指定図書を講習前に購入してよく読んでおいてください。
※商店建築社 飲食店の企画プロデュース
竹谷稔宏著(一般書店及びネット通販で入手可能) → こちらで購入できます。
5. 受講する前に教本の熟読が必要です。
6. 講習スケジュールに従って、受講していただきます。会場、日時を間違えないように。
日ごとの講習後に課題がでます。次回の講習の際に提出していただきます。
提出はFBCJ指定の書式を用いてください。
7. 全講座を受講すると受講修了証を付与いたします。この修了証がないと受験できません。
全講座を受講することが前提ですが、不慮のことで受講できない場合は事務局へご相談ください。
受講を振り替える場合もあります。
8. 試験は日時、会場が講座開設の際に開示されます。これに従ってください。
9. 合格した場合は、書式をお送りいたしますのでFBCJライセンサーとして登録を申請してください。
登録には費用が必要です。
登録後にライセンス証と名刺等に使用できるFBCJのロゴデータをお送りいたします。
不合格の場合、受講後2年間は何度でも受験できます。

 

通常の資格取得のフロー

※フードビシネスコンサルタント資格は、上の等級の取得の為に基本的に1つ下の等級を有することを要件とします。
但し、1級については、コンサルタント実務経験と経歴書面談により、3級・2級の資格取得を免除します。

通常の資格取得のフロー

フードビジネスコンサルタント1級研修講座 概要/参照

※カリキュラム内容及び担当講師は変更になる場合があります。以下は講座内容例

フードビジネスコンサルタント1級研修講座カリキュラム

page